続・


あれから50年、私たちには伝え遺したいことがある。
『続全共闘白書』へのご協力のお願い
 まだ間に合います!
 最終締め切りは6月末日7月末日です。(延長しました)

アンケートご協力のお願い

 全共闘運動から50年、みなさんいかがお暮しでしょうか?
 全共闘運動の頂上決戦となった安田講堂攻防戦から四半世紀が経過した1994年の前年、全共闘運動にかかわった有志により、「今こそ語りはじめよう全共闘世代」と銘打って以下の呼びかけがなされました。

呼びかけ人
矢崎薫(日大930の会)、米田隆介(明大M66の会)、高橋公(プロジェクト猪、早大)、堂垂伸治(旧・東大全共闘)、干場革治(東大三鷹クラブ世話人)、辻恵(10・8山崎博昭プロジェクト)、森清高(旧・京都府学連書記長、京大)、野村幸三(旧・同志社全学闘)、山本美知子(プロジェクト猪、関大)、伊藤美津子(カフェ経営、中大)、伊東さえ子(NPO法人理事、北九州大)、荒岡拓弥(専門学校講師、東工大)、 全共闘運動50周年『続全共闘白書』編纂実行委員会(事務局・前田和男)


アンケートを画面入力される方は
ここをクリックして下さい

アンケートの記入には時間がかかります。あらかじめ手元でテキストやドキュメントにしておいてコピー&ペーストで記入される事をお勧めします。
アンケートが送信できた場合には、「回答を記録しました。」とメッセージが表示されます。

アンケートの画面入力フォームは必須項目を入力しないと[次へ]に行けない仕様になっています。
アンケート用紙をお持ちでなくて、あらかじめアンケートの全体を確認したい方は、こちらのpdfファイルをご覧ください(pdfファイルからは入力できません)。
【参考】
アンケート用紙.pdf
アンケート回答用紙.pdf
アンケート回答用紙別紙.pdf
お使いのブラウザーによっては、クリックするとダウンロードになるものがあるのでご注意ください。
第2次回答期限は5月31日。
最終回答期限を6月30日7月31日にしましたが出来るだけ早くご回答ください。

New! アエラ電子版に記事が掲載されました。
全共闘世代は「逃げ切り世代」なのか? 年収1000万円以上もズラリ… 重信房子氏ら元学生運動家にアンケート

 今から半世紀前、日本には「革命」や「社会変革」を目指す学生があふれていた。ベトナム反戦運動などをきっかけに1968年から69年にかけて、大学で授業のストライキや構内のバリケード封鎖が相次いだ。東大安田講堂も学生に占拠され、69年1月には警視庁の機動隊が突入し、封鎖を解除した。いわゆる「東大安田講堂事件」である。その後、69年9月に全国78大学が参加して「全国全共闘」が結成される。いつしか、その若者たちは「全共闘世代」と呼ばれるようになった。
……
  記事全文はこちら

 6月4日の西日本新聞に記事が掲載されました。

2019.6.4西日本新聞

WEB記事はこちら。

 朝日新聞のウエブ版論座に記事が掲載されました。

 以下でご覧いただけます。
  記事を見る
 記事にもあるように、貴重な証言が寄せられています。さらに、より多くの「全共闘体験者」からの回答を集めて、本プロジェクトを歴史的に意義あるものしたいと思っております。 ぜひ、ご友人に拡散をお願いします。
必見!『情況』春号に中間集計を一部公開!
情況2019春号
 画像をクリックするとpdfで全ページが見られます。
 pdfダウンロードはpdf画面で右クリック他

1.12シンポジウム「2019 団塊・君たち・未来」
安田講堂にて 受付横でアンケート配布
1.12集会 アンケート配布

連絡先
全共闘運動50周年『続全共闘白書』編纂実行委員会
東京都文京区本郷2 - 38 - 21 アラミドビル6F
ティエフネットワ−ク気付(担当・前田和男)
TEL: 03-5689-8182 FAX: 03-5689-8192
メールアドレス zenkyoutou@gmail.com
カンパのお願い
このプロジェクトへのご支援をお願いします。以下へカンパをいただければ幸いです
【銀行等の金融機関から、ゆうちょ口座へ振込の場合はこちら】 ゆうちょ銀行 〇一八店(ゼロイチハチ)普通預金 口座番号8688560 ホシバカクジ
【ゆうちょ銀行もしくは郵便局で手続きする場合はこちら】 記号:10110 番号:86885601 口座名義:ホシバカクジ
りそな銀行 本郷支店(店番453) 普通1178259 干場革治(ホシバカクジ)
※寄附金控除の対象にはなりません。ご容赦ください